リカ あらすじ 4話

リカ あらすじ 4話

高岡早紀が自称28歳の純愛モンスター役で主演。

オトナの土ドラ「リカ」10月26日(土)は、4話目の放送となります。

物語は、愛を貫く狂気を描くサイコスリラー

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

リカ あらすじ 4話は、下記の内容となります。

藤鐘(安藤玉恵)が小山内(池谷のぶえ)を殺した後、自殺したと警察は断定。反論する大矢(小池徹平)だが、大次郎(西岡徳馬)は事件を穏便に済ませるよう警察に頭を下げる。

大次郎に呼ばれた大矢の婚約者・真由美(山谷花純)はリカ(高岡早紀)と初めて対面。

一方、リカの経歴詐称などを調べた大矢は大次郎に、一連の不可解な事件は彼女の犯行の可能性があると息巻く。

以上が、リカ あらすじ 4話の紹介でした。

オトナの土ドラ「リカ」の放送は、フジテレビ系にて 毎週土曜 23:40~24:35 です。

高岡早紀さんファンの方は、お見逃しなく!!

"リカ あらすじ 4話"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: