シャーロック あらすじ 5話

シャーロック あらすじ 5話

2019年10月開始の秋ドラマ 月曜日のおすすめは「シャーロック」です。

フジテレビ系にて 10月7日(月)放送スタートしました。

月9初主演のディーン・フジオカさんと相棒役 岩田剛典さんのミステリーエンターテインメント

11月4日(月)は、5話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

シャーロック あらすじ 5話は、下記の内容となります。

国会議員の息子で会社員の町田の部屋で、大量の血痕と凶器を見つけた恋人が警察に通報してきた。

ところが、現場検証中に帰宅した町田は犯行を否認。

血痕は致死量にもかかわらず遺体は見つからない。

江藤(佐々木蔵之介)の依頼で、獅子雄(ディーン・フジオカ)は若宮(岩田剛典)と捜査を開始。

血液は町田のパワハラを受けていた乾のもので、母・千沙子から捜索願が出されていた。

以上が、シャーロック あらすじ 5話の紹介でした。

「シャーロック」の放送は、フジテレビ系にて 毎週月曜 21:00~21:54 です。

ディーン・フジオカさん ファンの方は、お見逃しなく!!

"シャーロック あらすじ 5話"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: