ニッポンノワール あらすじ 7話

ニッポンノワール あらすじ 7話

賀来賢人さん 主演 日曜ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」

11月24日(日)は、7話目の放送となります。

警察に蔓延する衝撃の陰謀が見えた。

そして息子は囚われの身となる。

逆襲を試みる刑事に迫る裏切りの手。

第2部覚醒編。

男は敵の正体を暴く。

そこには亡き刑事の真相が・・・。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

ニッポンノワール あらすじ 7話は、下記の内容となります。

才門(井浦新)と共にたどり着いた組織の実験場と思われる警察病院の地下で、清春(賀来賢人)は駆け付けた南武(北村一輝)らと工作員相手に格闘。

その頃、克喜(田野井健)は祖父の元警察庁長官・碓氷(大和田伸也)の指示で連れ出されていた。

その後、組織の秘密を知った南武は、黒幕らしき人物を探る。

一方、宮城(細田善彦)がひょんなことから芹奈(佐久間由衣)に恋をする。

以上が、ニッポンノワール あらすじ 7話の紹介でした。

「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」の放送は、日本テレビ系にて 毎週日曜 22:30~23:25 です。

賀来賢人さん ファンの方は、お見逃しなく!!

"ニッポンノワール あらすじ 7話"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: