知らなくていいコト あらすじ 4話

知らなくていいコト あらすじ 4話

冬の連続ドラマ水曜日のオススメは、 吉高由里子さん主演 「知らなくていいコト」です。

物語は、大石静脚本のお仕事系ヒューマンドラマ

1月29日(水)は、4話目の放送となります。

最新のあらすじをチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

知らなくていいコト あらすじ 4話は、下記の内容となります。

亡母・杏南(秋吉久美子)の母校・慶英大学にその著書を寄贈したケイト(吉高由里子)は、帰途のバスで、CMなどでも活躍する有名予備校講師・ジーザス富岡(新納慎也)についての噂を耳にする。

そこで、別件で富岡を取材する春樹(重岡大毅)に同行することに。

一方で、ケイトは尾高(柄本佑)に、乃十阿(小林薫)に興味を持った理由と、なぜ報道カメラマンを辞めたのかを尋ねる。

以上が、知らなくていいコト あらすじ 4話の紹介でした。

「知らなくていいコト」の放送は、日本テレビ系にて 毎週水曜 22:00~23:00 です。

吉高由里子さん ファンの方は、お見逃しなく!!

"知らなくていいコト あらすじ 4話"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: