病室で念仏を唱えないでください あらすじ 3話

病室で念仏を唱えないでください あらすじ 3話

伊藤英明が救命救急医兼僧侶の異色の役柄に挑む!

「病室で念仏を唱えないでください」1月31日(金)は、3話目の放送となります。

物語は、医療ヒューマンストーリー!!

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

病室で念仏を唱えないでください あらすじ 3話は、下記の内容となります。

交通事故で入院中の宮島(ナオト・インティライミ)が姿を消す騒動が発生。

「楽になりたい」という宮島の心の健康まで気に掛ける松本(伊藤英明)と、救命という救急医の本分を守るべきだという三宅(中谷美紀)は意見が対立する。

そんな折、松本はスポーツジムで児嶋(松本穂香)と遭遇。

児嶋は松本に、濱田(ムロツヨシ)が心臓血管外科に来てから、執刀の機会が減ったとこぼす。

以上が、病室で念仏を唱えないでください あらすじ 3話の紹介でした。

「病室で念仏を唱えないでください」の放送は、TBS系にて 毎週金曜 22:00~22:54 です。

伊藤英明さん ファンの方は、お見逃しなく!!

"病室で念仏を唱えないでください あらすじ 3話"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: