トップナイフ あらすじ 4話

トップナイフ あらすじ 4話

天海祐希が天才脳外科医役で主演!

「トップナイフ-天才脳外科医の条件-」

2月1日(土)は、4話目の放送となります。

物語は、神の技術と人間の苦悩・葛藤を描く リアル・ドクターストーリー

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

トップナイフ あらすじ 4話は、下記の内容となります。

パジャマ姿でうろつき、搬送された女性(中尾ミエ)は身元不明。

開頭手術の痕跡から深山(天海祐希)は「逆向性健忘」と診断した。

女性について話す深山と西郡(永山絢斗)の元に、娘の千春(三浦透子)が駆け付け、彼女の正体が判明する。

一方、清(本田博太郎)が幼なじみ・正(綾田俊樹)を連れて来院。

正の記憶は約30年前の33歳で止まり、清を叔父と思い込んでいるという。

以上が、トップナイフ あらすじ 4話の紹介でした。

トップナイフ-天才脳外科医の条件-の放送は、日本テレビ系にて 毎週土曜 22:00~22:54 です。

天海祐希さん ファンの方は、お見逃しなく!!

"トップナイフ あらすじ 4話"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: