知らなくていいコト あらすじ 6話

知らなくていいコト あらすじ 6話

冬の連続ドラマ水曜日のオススメは、 吉高由里子さん主演 「知らなくていいコト」です。

物語は、大石静脚本のお仕事系ヒューマンドラマ

2月12日(水)は、6話目の放送となります。

最新のあらすじをチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

知らなくていいコト あらすじ 6話は、下記の内容となります。

乃十阿(小林薫)を訪ねたケイト(吉高由里子)を、尾高(柄本佑)が心配して追ってくる。

一方、将棋界のプリンスと呼ばれる人気棋士の妻・和美が、夫と女優の不倫情報を持ち込んだ。

ケイトにSNSの2人のやりとりを見せた和美は、自分が告発したとは伏せた上で、記事にして夫が戻ってくるよう仕向けてほしいという。

やりとりで使われる‘暗号’に着目したケイトは・・・。

以上が、知らなくていいコト あらすじ 6話の紹介でした。

「知らなくていいコト」の放送は、日本テレビ系にて 毎週水曜 22:00~23:00 です。

吉高由里子さん ファンの方は、お見逃しなく!!

"知らなくていいコト あらすじ 6話"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: