アリバイ崩し承ります あらすじ 最終回

アリバイ崩し承ります あらすじ 最終回

浜辺美波が名探偵役で主演!

「アリバイ崩し承ります」3月14日(土)は、最終回の放送となります。

物語は、トリックの名手・大山誠一郎の同名小説が原作の本格謎解きミステリー!!

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

アリバイ崩し承ります あらすじ 最終回は、下記の内容となります。

河川敷で焼死体が見つかり、被害者が衆院議員・渡海(徳光和夫)の秘書と分かる。

渡海は雄馬(成田凌)の父で、時乃(浜辺美波)の亡き祖父とも親しかった。

察時(安田顕)はもう1人の秘書・藤枝(西田尚美)の話から、渡海の犯行を疑うが、雄馬の前で口に出せない。

協力を頼まれた時乃が複雑な感情を抱く中、察時と雄馬は捜査を巡り対立。

さらに新たな被害者が見つかり・・・。

以上が、アリバイ崩し承ります あらすじ 最終回の紹介でした。

「アリバイ崩し承ります」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週土曜 23:15~24:05 です。

浜辺美波さん ファンの方は、お見逃しなく!!

"アリバイ崩し承ります あらすじ 最終回"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: